お知らせ

2021.11.04

スタッドレスタイヤ

無題002

まだ雪は降らないから、あまり雪の降らない地方だから、なんて思っていませんか??

雪が無くても路面は凍結します。
安全走行の為にも
スタッドレスタイヤ・オールシーズンタイヤはぜひ!必須です。

朝、目が覚めたら外は一面真っ白雪景色・・・。遠出したら、帰り道で雪が降り始めて・・・。雪は無いけど路面凍結で道路がキラキラ・・・。どれもよくあるシーンです。

早めの履き替えで安全安心。
 ポイント1 急な雪でも安心。
 ポイント2 待ち時間が少なく交換できる。
 ポイント3 慣らし運転が出来る。
 ポイント4 ハイシーズン前だから値段も品質も選べる。

天気予報の雪マークを見てから慌てて準備!!では、時間もお金もかかります。早めの準備が大切です。

乗用車用・SUV用・商用車用など、必ず最適な種類と標準サイズを選びましょう。

スタッドレスタイヤは溝の深さが新品の半分まで磨耗すると、スタッドレスタイヤとしての性能は期待できません。
また、タイヤはゴム製品です経年劣化により性能が落ちるので、たとえ溝がまだあったとしても、4~5年経過のタイヤでは十分な性能が期待出来ないでしょう。

オールシーズンタイヤとは、
春・夏・秋はもちろん、冬の雪道も走れるタイヤです。イメージとしては、夏用ノーマルタイヤとスタッドレスタイヤの中間のような感じです。雪の状態にもよりますが、オールシーズンタイヤでは雪が積もった道を走行可能です。例えば浅雪や雪道、シャーベット状の雪道は走行可能です。ただしスタッドレスタイヤとは違い、アイスバーンのような凍結道路は走行不可です。
メリットは、シーズンごとに履き替える必要が無い。デメリットとしてはアイスバーンは走れない。です。使用状況によってスタッドレスタイヤかオールシーズンタイヤを選択しましょう。

基本的な事ですが、スタッドレスタイヤは万能ではありません。
急ハンドル・急ブレーキは避け、安全運転を心がけましょう。

ご相談・お見積りのご依頼はお気軽にどうぞ

受付.04-7197-1951
サービス工場.04-7124-5757

営業時間 9:00~18:00 
定休日:日、祝・祭日 土曜日不定期 年末年始 お盆 GW